開運名刺デザイン大事なコツ 具体的な数字を出す!08

1、男性的なパワフル名刺にしたいときは数字が説得力をうむ

ブログやちらしなど集客をする時には「実績の数字を書きなさい!」という話はよく聞きます。

実際の数字とは・・・「設立20年」、「鑑定実績1万人」、「7つの会社設立」とか、「年収5億」とかですね。数字はウソはつかないし、具体的なので、「どうだ!!」という感じのアピールにはもってこい!なのである数字はいろいろ使ってみましょう。

こちらのお名刺は以前ご注文いただいたのですが、ウェブ関連で、SEO対策をしっかりやってくれる企業様のお名刺です。SEOとは「サーチエンジンの検索結果のページの表示順の上位に自らのWebサイトが表示されるように工夫すること。また、そのための技術やサービス(SEO-IT用語サービス辞典より)」ですね。

グーグルなどで検索してトップページに出てくるような技術がウリとのことなので左上のウリエリアにそのキャッチを載せました。

数字をロゴに使うというのは、

数字=数学=理系=ITぽい=クール=頭よさそう・・・みたいな感じのイメージにもなりますね。知的な作業、ネット関連には良いと思います。

2、実績がない場合は・・・

お名刺作成するときって、仕事も「はじめて」の方も多いので、実績の数字なんかないです・・・・・・というのも実際的なところです。

そんな場合は数字はなくても大丈夫^^!ですよ。

数字よりもあなたの実際の人柄。そして真摯にその仕事をやろうとしているかどうか・・・も重要ポイントですからね!

ピクチャ 2