開運名刺 個人名刺のプロフィール大事にしてね09 

 1、個人事業主の方は自分のことを知ってもらおう!

お名刺プロフィールを入れるのは個人事業主や個人でのお仕事の方向けに超おすすめしています。

私は渡した方に「この人ってどんな人なの??」って好奇心を持ってもらいたいと思ってます。せっかく渡すのにもったいない。

アピールポイントを名刺に作りたいのですね。その人らしいイキイキした名刺のために、その人らしい情報は名刺に詰め込みたくなってしまうのです。

2、人間はストーリーあるものに惹かれる

私は昔、西洋アンティックの店のスタッフでしたが、商品を売る時に、その商品の「スト−リー」があると売れやすいなと感じていました。

例えばこれは何年ぐらいにイギリスのどこそこで作られて、そしてオーナーがこんな思いで買ってきました・・みたいなことです。

アンティック商品は生きるために必要必需品ではありません。そこに付随している「ストーリー」をみんな求めているんだなと思ったのです。

スト−リーはイメージにつながります。イメージを持ってもらうことが大事なのです。

名刺も同じです。あなたの売ってる商品ももちろん大事だけど、この情報が過多になっているこの時代、あなただけでなく他の人も売ろうとしています。そこであなたのまとっているストーリが大事になってきます。

あなたがどんなことが好きで、どんなことに悩み、どんなことを考えてきたか。これを大事にしましょう。

3、やっぱり名刺のプロフィールは恥ずかしいという方へ

でもそんなのやっぱり恥ずかしいという方もいらっしゃいます。男性に多い感じがしますね・・・

なのでそういう方には

「座右の銘」とか

「好きな言葉」とか

そういうのを入れてもらったりすることがあります。

こんな考えもありますから、試してみてくださいね。

以前の個人の家庭でのパソコン教師としてこれからやりたいという男性がいました。男性ですからそういうプロフィールが恥ずかしいとおっしゃっっていたのですが、絶対プロフィールをいれましょう!!とお伝えしました。

パ ソコン苦手な人は女性が多いです。しかもご家庭に出張サービスですよ!!

女性に警戒心を持ってもらわないように、ちゃんと自分がどんな仕事をしていたか、どんな人間か伝えないといけないなと思ったのです。

渡す相手がどんな人か、よーーく考えてみましょう。そしてどういう反応が欲しいのかということも考えて。

ピクチャ 6