開運名刺デザイン大事なコツ 最初の一歩01

1、開運名刺デザイン大事なコツその1

スクリーンショット 2015-04-29 19.32.36

開運名刺はまず自分の「願いを意図すること」からはじめましょう。まず自分がどこのエリアを強調したいかよ〜〜く考えてみましょう。

開運名刺には9つの開運ポイントがあります。

開運名刺 9つのエリアの意味

開運名刺 9つのエリアの意味

1、ユニークさを売りたい!

2、企業理念をしっかりさせたい!

3、大きな夢を持って社会を変えたい!

4、やる気満々積極的になりたい

5、自分の軸をしっかり持ちたい!輝きたい

6、技術、技能を示したい!

7、女性の喜ぶことをしたい!豊かになりたい!

8、みんながリラックする場所が作りたい!

これらはすべて西洋占星術の惑星の象徴なんですが、「意識のエネルギー」でもあるのです。

あなたの心は、万華鏡のように場面場面で変化してゆきますね。公の私・・・プライベートな私・・・戦っている私・・・・楽しんでいる私・・・・・などなど瞬間瞬間に心は変化していきますがそれを惑星の象徴で考えているのです。

意識のエネルギーそれぞれはみんな平等にありますが、得意なもの不得意なものがあってそれぞれ人の個性となって織り上げられていくのです。

この話は西洋占星術師でもある私は長くなるのでちょっとおいといて・・・・・名刺に話を戻しましょう。

あなたの中で何を仕事で1番変化させたいですか??

ただ、あれもこれもだと、開運パワーエネルギーが弱まってしまいます。集中って言うのも大事ですね。一つか二つに絞りましょう。

2、開運は自分の意図で決まる

スクリーンショット 2015-04-29 19.37.36

開運と名前づけてありますが、私が思う開運は、まずは「自分の意図」が大事だと思うのです。そしてこうなりたいなと思う事があれば

まず「そうなる」と決めてしまえ。考えをはっきり線引きをしろ。線引きすると行動もぐずぐずしなくなる。

決めることが大事なんです。

体でいうと丹田に落とすって感じ。

私の場合はもう7年以上前になりますが、「もう絶対に派遣で働くのをやめる!!」と決めたときがありますがそれもまず決めたから違う道がすーっとやってきたという経験があります。

3、潜在意識とのつきあい方のコツ

スクリーンショット 2015-04-29 19.41.04

潜在意識は言葉でコミュニケーションがあまりとれない相手と考えてみましょう。あまり気の利かない「召使い」のような感じ。アラジンの魔法のランプみたいなものです。

でもね、彼らは必死で雇い主のために働いてくれます。

潜在意識に、まずどうなりたいかの「ゴール」を示してあげましょう。ここからすべては始まります。ですので、開運名刺も作成することで「どういう自分になりたいか?」ということをイメージしてみてください。そのときに引き寄せたい現実の中にずっぽり入り、感情を味わうことがとっても大事でございます。感情エネルギーでしか潜在意識は動いてくれません。

その感情をしっかり味わうと、潜在意識は「ああこういう感情になりたいのか」と理解して願った人間が思いもよらないやり方で現実を引き起こしてくれます。

そしたらその願いは「忘れて」ひたすら行動をしてゆきましょう。

開運は感情イメージと行動で必ず人生に起こってくれます。

4、開運名刺作成ステップその1まとめ

・新しい名刺を作るならまず「9つの開運方向」を考える。一つか二つに絞って。

・どんな様子で仕事をしてるかイメージ。感情がわくわく動いたらそれはとってもかないやすいです。どんどんイメージしましょう!

2459b3974cc33d52e5efae2a4363a7c6_s

スポンサーリンク
スポンサーリンク