名刺のロゴは護符にするとパワーアップ?

1、名刺のロゴは魔術の要素がある

ロゴは1番名刺の中で「魔術的要素 」が強いところだと思っているのです。

魔術・・・・というのは私は大好きでよく本とか読んでるんです。「呪文や護符」を使っていろいろな願望をかなえようとするようなものではありますが、究極は「意識の力を使って現実を作って行く」ことだと思っています。

魔法使いになりたい人のための通信教育課程が書いてある!魔法使いの必読書。

昔はそういうのを「オカルト(隠されたもの」として普通の人に見せないようにしていたのです。

その意識の力をよりよく使えるようなものが護符や呪文だったわけで、最初に「自分の意図ありき」なんですね。

2、魔法の護符がおもしろい!

護符であれば名刺もパワーアップしそうかなーと考えたこともあるのでございます。

私は西洋の「護符」が面白いと思っています。でもこれ使い方間違えると、やばい感じがあって名刺に入れるほどの勇気はない・・・(爆

有名なのはソロモン王の鍵という、中世の護符を集めた本があります。

これにはいろいろな護符がのっているんですよ・・・・

スクリーンショット 2014-11-25 17.36.49

上にある画は護符のうちの一つ。金星の護符だそうで愛や芸術によいとか。

他にどんな願いの護符があるかというと

・富と栄誉を与える護符

・勇気を与える護符

・愛する人の浮気封じ護符

・金運をアップし浪費癖をおさえる護符

・カリスマ性を発揮する護符

・・・・・中世の人間と今の人間の考えることはあまり変わっていませんねw。

サイトはこちら★英語版

3、願いをかなえる秘訣は何か?

さてこういう護符は「大宇宙のエネルギーを招き入れる」ことです。言い換えると太陽や水星や金星・・などの惑星エネルギーを呼び込むピッタリな色、形、天使・・・など願いの意図にあったものを選び、そしてまたピッタリな時間に作るということ。

護符の作り方は、単純に模写することなんですけど、作っただけでは魔術は効力を発しないので、意識の上でいろいろ「エネルギーが入って行く」というイメージをすることをしなさいと書いてあります。

そしてそして1番大事なポイントは

願いを忘れてしまうこと。

無意識レベルに落とすことですね。

今よくある「引き寄せ」の考え方も「願望」に熱中していると「まだ願いをかなえていない私」にフォーカスしてしまうのでだめだと言われます。それとまーーーーったく同じなこを魔法使い達は既に知っていたのです。

以前私のワークショップで、護符を作って現実引き寄せというワークをしたのですが、これを3月に作成し4月に仕事の話があり5月に就職、引っ越しというスピード引き寄せをした人がいました・・・。

意識エネルギーの強い人(念の強い人)はかなり効くと思います。これら護符を真似して作成してみても面白いと思いますよ〜〜〜!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする