名刺鑑定リーディング03

1、名刺鑑定リーディング実際例

名刺鑑定リーディングは、簡単にできる名刺の分析です。

これは、精神世界研究家の松村潔氏のメソッド「ライフシンボル」という絵画分析メソッドを応用しています。これは9区画に西洋占星術の象徴が割り振られています。詳細はこちらに

開運名刺 9つのエリアの意味

開運名刺 9つのエリアの意味

ではシンプルなデザイン百貨店様の名刺鑑定リーディングしてみましょう〜★

image-1.php
左側は自分中心なんです!!!右は環境です!なのでこのお名刺は全部左寄せですから、個人で独立している人向きといえるでしょう。

お名前が左真ん中、やる気エリアなのでこの名刺は「仕事やらせてくれ〜〜〜」と気合いがはいっている名刺ですね!

また「カメラマン」という肩書きは左上「ウリ」エリアに入っています。占星術だと天王星エリア、これは科学技術、変わったこと、未来的なものの象徴ですので、「エッジの効いた写真をとりまっせ!」というメッセージになっていると思います。

これだけ俺様名刺なんですが、色が白黒でずいぶん地味だね・・という印象です。まぁこれは例だからしょうがないんですけど、もし本当のカメラマン名刺だったら自分の写真作品は入れたいですよね。

バランスとしては悪くないと思いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク