名刺の基本メッセージ・13〜使命と任務を果たす!

1、名刺の基本メッセージはロゴと名前に位置から考える

0222パターン編14冥王星木星02

名 刺の基本メッセージを「ロゴと名前」の配置で出してみました。簡単に開運名刺レイアウトが出来る基本ですので、ぜひ読んでレイアウトにお役立て くださいね。

①ロゴ真ん中上(使命/土星と冥王星)・名前右真ん中(広がり/木星)

基本、真ん中は「キッチリ系のお仕事」に適しているエリアです。そしてそれが上だとシッカリした企業理念とか、社会の中で責任ある立場で任務を遂行していくような雰囲気になってきます。バリっとスーツで活動していくような感じです。

このエリアは土星と冥王星という惑星が象徴になっています。土星は試練や課題、管理などを示します。

昔の占星術の時代は性能の良い観測技術が発達したなかったので、遠い惑星はみつけることが出来ず、土星が1番遠い惑星でした。

土星は宇宙の限界・・・限界というのを人の人生で考えると、限界=活動する限界=死で終わる、というようなことから土星は終わりの惑星として、あまり良いイメージをもたれていませんでした。しかし近代になり土星以遠の惑星が発見されるようになり、土星のイメージは変わってきています。

土星は心理学的にはシャドウと言われるような苦手意識ともいいます。見たくない影の部分。でもその影をしっかり気づくことで大きな魂の発展となります。

土星は大人の責任意識でもあります。法や秩序を象徴します。なのでその秩序をしっかり保つようなことをできれば、人生の味方になってくれる惑星です。

冥王星は潜在的なパワーを1番もっている惑星です。過激なパワーだったりしますね。ギリシア神話だと冥界の王様の惑星ですから普段は影番長です。

普段は隠されているけれど潜在意識に眠る運命の惑星でもあります。

土星と冥王星の組み合わせは、自分の社会でやるべき使命や課題を、徹底的なこだわりで、コツコツ責任を持ってやっていくという意味になります。

これに右真ん中の広がりエリアが組み合わさっていますから、それを世の中に広げて行くというメッセージとなります。

2、この配置でピッタリな職業は・・

シビアでまじめで・・世の中を動かして行くパワーのある配置です。

また土星の意味は骨組みなどの意味もありますので、何かを構築する仕事(建築など)も象徴となります。

士業、金融。大勢の人を管理するような立場。古い物,伝統を扱う仕事。建築業。

開運名刺 9つのエリアの意味

開運名刺 9つのエリアの意味