開運名刺デザイン大事なコツ 個人名刺はプロフィ−ルの考え方07

1、個人事業主の名刺はプロフィールも重要だ

個人事業主の名刺はプロフィールこそ命。みんなあなた自身を知りたがっています。プロフィールはあなただけの歴史を、この仕事と結びつけることでうまく利用できます。

仕事と向き合ってきたその中であなたの絶対的な「価値観」があると思うのです。

今まで経験したことからでしか出てきません。心が動く経験からかならず大事にしていることがあります。

「オレにはない!」といってもぜっったたいにあります!!

そういうことに限って「別に特別なことでないし・・」と思ってしまうのですが、そう思わないでくださいね。その人唯一の体験は、ユニークさや特別なことつながります。

言い換えると、あなたが当たり前だと思っているその中にあなただけのユニークな価値観が眠っています。

2、自分史を掘り起こせ

それを掘り起こしましょう。今までヒアリングしてきた感覚ですと、仕事がイキイキしている方は高校や大学、24歳ぐらいまでの楽しさを、ご自分の中で再度味わっている方だと思います。「仕事が楽しい!」という風になるのですね。

私はそれを西洋占星術からヒントを得る事が多いですが、それがわからなくても、あなたの16歳から24歳までを思い出してみてください。西洋占星術では金星が1番輝く時代です。その人なりの楽しいこと、恋愛、価値観がわかる時期となってます。

私の金星は双子座にあります。双子座はコミュニケーションや言葉、書くことなどですが、部活の仲間と他愛ないこといろいろ話していましたね〜〜。あ、そうそう部活日誌というのも楽しく書いていた記憶があります。

私はセールスの仕事もしていましたし、電話での営業などもやっていたことのあります。意外と成果ありましたよ。また現在の占いやコーチングは話す、聴く、コミュニケーションすることになります。

あなたにもそのとき楽しかったことがあるはず!!

3、名刺のプロフィールは信頼にもつながる

個人事業主の名刺において、今の仕事がどういう流れをへて、それをすることになったのか?というのを書いておくと、心からそれをやることになったのだなーというような相手に「信頼」を与えてくれます。

例えば、親子関係に悩んでいた人が親子関係のセラピストになった場合などです。この人も悩んでいたのだなと、親近感もわくことでしょう。

名刺の裏を真っ白のままにしている人がいらっしゃいますが、それはとってももったいないこと。あなたが当たり前に思っている事は他人から見たらすごいことなのですよ!

自信を持ってお名刺プロフィールは作ってみましょう。

ピクチャ 2