開運名刺とは・・?

1、開運名刺とは・・・

開運名刺は西洋占星術や精神世界研究家の松村潔氏のライフシンボルとい う絵画分析メソッドを応用した名刺作成の考え方です。これは西洋のオカルティズムの学問には必ずでてくる「生命の樹」というものから考えられています。

ピクチャ 1

ライフシンボルによる9つのエリアの意味

開運名刺 9つのエリアの意味

開運名刺 9つのエリアの意味

私はライフシンボルを使っての松村氏の絵画分析の勉強をしていたことがあります。初回、自分の絵を描いて、分析されたとき、あまりに心の様子を絵が表していたのでビックリした記憶があります。

「名刺」という形で、氏の許可を得て使わせていただいております。

2、潜在意識からのメッセージはイメージのみでやってくる

さて絵画解析の方法は、アートセラピーの1種ですね。

言葉にならない心のネネルギーに気づく、または解放させるのがアートの力です。絵を描くことで潜在意識の本当の言っていることが、わかるのです。

潜在意識と交流するためには、言葉でなく「イメージ」です。例えばこんな絵だったら

スクリーンショット 2015-01-23 13.44.26

ムンク「叫び」wikiより

あなたはどう感じますか?だいたいの人が「恐怖や不安」を感じると思います。言葉は書いてないけど受け取るものがあるわけですね。

ライフシンボルの絵画分析はそういう絵の持つエネルギーに加えて9区画に占星術の象徴的意味がつけられていてそこから意味を結びつけて考えます。

ムンク叫び03

左真ん中は「やる気エリア」ですが占星術だと「火星」の象徴です。そこに人がいてじーっとこっちを見てる・・・。火星は怒りの象徴でもありますから、その他人の怒りの視点を感じて真ん中の黄色い人物が叫びをあげている・・というように解釈をすることができます。

9区画はこのようにして意味を立体にしていくことができますし、本当に嘘がつけないその人の「心理的な風景」が立ち上ってきます。

3、開運名刺は潜在意識に意図を送る名刺

絵画分析は「潜在意識からのメッセージを読む」のがテーマでしたが、逆のベクトルも存在します。

自分の意図を潜在意識に送ることです。これがいわゆる潜在意識を活性化し引き寄せするという考えになります。

開運名刺もその引き寄せの考えに似ています。「夢ビジョンを強化したければ右上を赤く強調しよう」という考えなのです。こちらから潜在意識に命令をかけることを考えるのです。

自分の意図や願いやメッセージを考えて、そのメッセージを無意識下に相手に伝えるやり方なのです。あまりギラギラした名刺、目立たせることをしなくても「意図」と「形」がうまくマッチすることで、相手の潜在意識下にするっと入り込む、効果のある名刺と言えるでしょう。また自分がいつもそれを見ていると知らず知らずに刷り込みがされ人生が変わっていくこともあるでしょう。

あなたの今までのお名刺はどんな名刺だったでしょうか?そしてこれからどんな名刺を作りますか?

そのヒントやアイデアをお知らせしていきますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク