開運名刺デザイン大事なコツ 縦と横04

1、開運名刺は縦?横?

縦か横か??迷うところですね〜〜。

ちなみに、「縦位置、縦書き」という のはかなり少なくなったのかな〜と感じていたのですが実際どうなのでしょう?

私は以前、アルバイトで大手の企業の名刺のデータを打ち込んでいた時がありましたが、ほぼ横位置お名刺でした。縦で縦書きは某大手保険会社くらいでしたでしょうか。データを打つ立場からすると、縦書きってe-mailとか、読みにくいなーーって感じるお名刺でしたね・・・。

2、9区画で縦と横を考える

さて、開運名刺ではこの9エリアのライフシンボルの考え方で名刺リーディングします。これを縦位置と横位置で考えてみようと思います。このライフシンボルは、西洋占星術の著作なども多い精神世界研究家の松村潔氏が考えたものです。ライフシンボル詳細はこちら

9分割3

9つのエリアは横にわけられて

下3つが物質、身近なもの

真ん中3つが社会

上3つが精神

にわけられます。これは地上で立っている人間を考えてみて下さい。地上に足がついていないことには地球の生活は成り立ちませんから、下がとても現実的で衣食住や体など個人的な場所です。

真ん中はそれよりもうちょっと社会に対して活動していこうという意思がある場所。

そして上はまだ形にならないけどもや〜〜とイメージだけがあるところが1番上。

9分割4

縦で考えるとこんな感じになります。

左側は内面

真ん中は自分の土台と伸びて行く方向

右側は環境

のわけられます。

左よりは自分自身にエネルギーがある状態です。右寄りは相手にエネルギーがある状態です。真ん中は軸ですから、左右ぶれても必ず戻る場所です。

例えて言うならラーメン屋さんでがんこ一徹オヤジがやってるのが左側強調、お客さんの好きなものにあわせてメニューを変えて行くラーメン屋さんが右側強調となります。

これらの意味をふまえると以下のように考えられます。

A 名刺の縦位置の意味

縦は山の頂上までの距離が高くなりますから、理想が高く持っていたいときによいと思います。名刺の下から上の流れは、下から山の上へ成長する印象もあり、コツコツと上を目指すような感じがします。

B名刺の横位置の意味

横の配置は左右に広いので、水平感です。横のつながりを強くしたいときに使うといいと思います。お客様との関係を増やしたり、お友達や縁を増やしたいときに選ぶとよいと思います。

要はあなたの開運したい方向次第ということです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク