開運名刺 お金や楽しみをアップしたい時

1、開運名刺は9区画で考えます。

開運名刺ではお金や楽しみを広げるエリアは右下です。

西洋占星術で金星という惑星をあてはめています。金星も木星と並んで昔の占星術師たちは「吉星」としていました。金星は若い女性の象徴です。楽しさや美に関する事、魅力、価値観、平和な人間関係、恋愛、お金などを象徴しています。

金星は16歳から24歳ぐらいの間に1番効いてきます。その間あなたはどんなことの興味を持ち始めましたか?この頃に「趣味」はっきりしてきます。親とは違う自分の価値観、自分の好きな物がはっきりしてくるのですね。

私は絵が好きだったので、高校時代にはじめて東京の美術館に行ったのです。忘れもしないアンドリューワイエスというアメリカの画家の展覧会でした・・・・。友人と二人で行ったのですが、とってもワクワクしたのを覚えています。

好きなことを仕事にしよう・・という時はこの「金星の意識」が大事なのだなと思いますよ。会社にいる方はそこまでできないかもしれないけど、独立したり個人でやりたい方はそれがないと続きませんよね・・・。

私もその高校時代の「イメージを見る喜び」というのがあって名刺をデザインする仕事をしているのだと思っています。

皆さんはどんなことが好きですか?それが仕事のモチベーションになっているでしょうか?

2、名刺の右下強調したいときはこんな時

さてここを強調し たいときはこんな感じです。

1お金が入って豊かになる!

2人間関係に恵まれて豊かになる!

3仕事で自分の美のセンスを生かしたい!

4人間関係がスムーズに行きたい!

5ズバリ!美しくなりたい!モテたい!

6この人に会ってみたいと思わせたい!

こ のようなことを思っているなら右下エリアに強調するデザインにしましょう!

金星は現世の欲望を1番象徴してわかりやすいかもしれませんね!ここを強調すると、楽しいことが増えるエリアです。

自分が美しいと思うものにはちゃんとお金は払ってみると良いエネルギ−が流れてきますよ!

3、名刺右下強調に適した色と職業

色: パステルカラー、ピンクなどの優しい色、エメラルドグリーン

この場所に関しては青い寒そうな色は似合いません。使って淡いブルーあたりにしておきましょう。

キラキラしたラメやパールとかゴールドとかそんな「余剰」のものが好まれる場所です。

職 業:美のお仕事(エステ、ヘアスタイリスト、カラーコンサルタント、ネイル、女性のオイルマッサージ、など)スイーツのお店、宝石、毛皮、お化粧品、女性のグッス販売、人と人を結びつける(結婚相談、派遣企業、マッチングサイト)カフェ、自分の美的センスを出して行く(洋裁、ジュエリー制作、ミュージシャン、アーティスト)、絵画販売、ドレス販売、良質なリネン。

キラキラ女子はここにワンポイント持ってきても良いと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク