名刺鑑定リーディング06

1、名刺鑑定リーディング実際例06

開運名刺鑑定リーディングでは名刺を9区画にわけて、それぞれに意味が西洋占星術からつけられています。考え方の基本はこちらを読んでくださいね。絵画分析が元になっています。

お名刺の情報がどこに多く入っているかな〜〜という視点で、名刺リーディングしてみましょう!

デザイン名刺.net様のビジネスお名刺です。左真ん中チャレンジエリアに会社のイニシャルマークが入っています。これは「会社そのものが行動的で積極的にやっていきますよ!」という配置例ですね。

またマークが黒:フォーマル・公的な感じ
ゴールド:リッチ感

黒ゴールドは、黒留袖みたいな着物のイメージですから、厳かでフォーマル。儀式。祝いごと。正式。というようなイメージも浮かびます。また黒猫には金色の目・・なんとなくミステリアスな感じもしますね。ふてぶてしさというのもありそう。

あまりよそから舐められず、一目置かれそうな色組み合わせではないでしょうか。

開運名刺リーディング例

開運名刺リーディング例

珍しく下側にお名前があるので下側は「身近なもの」のエリアですから、お客様に身近に思っていただくという配置になりそうです。特に真ん中から右側は、感情・一般大衆と楽しさのエリアでもあるので、えらそうな社長さんというより、一緒にいて楽しくて気さくな人だな〜と思ってもらえそうな配置になっていると思います。

左側の会社マークはかなりフォーマルなのに、名前は身近に思ってもらう・・という対比があると思いました。

9分割3



スポンサーリンク
スポンサーリンク