名刺ロゴを作成する大事な4つの準備

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

1、良いロゴを作る、または作ってもらうために

名刺を作る時や自分の仕事を始める時は、屋号や肩書きを考えますね。そして「ロゴ」を決めたくなりますね。ロゴは言葉では伝えきれない、あなたのイメージを象徴する図像です。名刺を作る際にも、これをどこに頼もうか悩む方は多いのではないかと思います。

個人でお仕事する方のために、ロゴ作成でうまくいくための準備を書いておこうと思います。

2、今までロゴの作成がイメージしやすかったお客様はこんな方!

1、自分の仕事で大事にしていることをキーワードが出てくる方。

2、自分の好きなイメージをビジュアルとしてわかっている方。

3、どんなロゴがいいかアンテナを持っている方。

4、頭でっかちにならない方。

この4つのうち、どれかがある方はとてもロゴがスムーズにイメージでき、喜んでもらえました。あなたもデザイナーさんに作ってもらう時、思い通りのデザインになることが多くなると思います。

1、自分の仕事で大事にしている価値観を知るためには?

これは、あなたの仕事のウリであり、価値感であり、お客様に役立つことです。

なかなかわかりにくいと思うので、私がよくする質問を書いておきますね!

1・どんな点がお客様に喜ばれそうでしょうか?
2・あなたに似た仕事をしている人はいますか?あなたの仕事はどんなところが特徴でしょうか?
3・この仕事を選んだきっかけは何でしたか
4・仕事をしていてどんな時、嬉しいですか?(これは既に仕事をはじめた方向け)

2、自分の好きなイメージやビジョンを持つためには?

見えるもので「これは素敵だな」とか「こういうファッションが好きだな」とか「こういう雑誌は好きだな」という好きなイメージとビジョンを持ってみましょう。ロゴは視覚なのでできれば視覚でわかるものが良いと思います。色だけも最高です。

以前のお客様では好きな文房具の写真を送って下り、色がとっても鮮やかな文房具だったのでその色でロゴを作成したことがあります。視覚が共有できて良いものが出来たと思いました。

3、どんなロゴがいいかアンテナを持つためには?

良いロゴのヒントはいろいろなところにあります。町を歩くだけでもお店の看板のロゴに注目してみるといろいろ個性がありますね。私が住んでいる吉祥寺は素敵なお店も多く、お店の印刷物の観察にはもってこいの場所なんですよ!

また、あなたの頭の中の記憶にあるロゴ・・・思い浮かべてみてください。大企業のロゴはどこかで見たことがあるはずです。

いったいいつそれが刷り込まれたのでしょうね?

計算しつくされたデザイナーさんのロゴは、時代の集合無意識にも大きな影響を与えます。

いろいろな企業のロゴからアイデアを拾ってみましょう!!今は幸い、インターネットという知の集積システムがありますよ。

4、頭でっかちにならないためには?

一生懸命起業理念を考えて、言葉にしたのはいいけれど、中には言葉だけぽいな・・と感じる方も中にはいらっしゃいますが、あまり頭脳だけで起業理念とか作らない方がいいなーって、私は感じます。

それより自分がこれをやろうと思ったきっかけを、過去の自分に問う方がよっぽどいいです。これは好きなことを羅列することでいいんですけどね。学生時代の好きなことがキーです。何をやってたか?よりどういうあり方が好きだったんだろう??ということを考えましょう

そしてその時の自分のあり方と、今の仕事での自分のあり方がリンクしていると、とっても楽しく仕事をしていけるのだと思います。。

人生の時間軸がつながることで、自分の人生のバラバラだった破片がストーリーとして立体的にわかる時に、だからこういう仕事を選んだな!やっぱりこれでいいんだな!って自信を持つことができますよ。

3、あなたらしいロゴはあなたの個性を気づくことからはじまる

個人で仕事をする方のロゴの作成は、個性を自分自身で「これが私の特徴なんだ!」と気づく事から始まります。

自分では当たり前と思っていることが、他人から見ると「才能」であることがとっても多いんですよ!

自分のやってきたこと、好きだったことに焦点をあてて、もう1度自分の個性を考えてみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク